開発者インタビュー:望月鏡聖
(ピレニーランド オーナー・ブリーダー歴38年)

 

●主原料は鶉(ウズラ)。これが犬にとって
必要な栄養の宝庫だったんです。 

 

 

まあ、成分表を見てください。
カルシウム、リン、レチノール、ナトリウム、ビタミンが
牛、豚、鶏等の肉に比べて、考えられない豊かさで含まれています。
これらの栄養素は犬が丈夫に成長するために必須の栄養素。

ピレニーランドベーシックの開発にあたって、
まずこの原料を発見したことが大きかったですね。

 

 

●13年かけて開発に成功、特許取得。
各栄養素を壊さない唯一の製法が「冷凍」でした。

 

  

製品化には苦労しました。煮たり焼いたりして、
そのたびに研究機関で栄養素をチェックしましたが、
なかなかうまくいかない。
熱を通すとビタミンなどの栄養素が壊れてしまうんですよ。
ドッグフードの本場、アメリカにもわたって研究を重ねました。
けっきょく13年かかって、今の冷凍製法に行きついたわけです。

冷凍のまま与えられる独自の製法を開発し、
特許も取得しました。特許は3年で取れましたが、
後で聞いたらこれは異例の速さなんだそうです。
ドッグフードで特許が取得できるのは珍しいようです。

ピレニーランドベーシックの独自性、
内容の確かさが認められたのでしょう。

 

 

●原点に戻ること。冷凍フードは
犬本来の食生活を再現します。

 

 

ピレニーランドベーシックは
冷凍のまま与えることができるんですが、
お客様からよく「お腹を壊したりしないんですか?」
という質問をいただくことがあります。

そんなことはまったくありません。
むしろお腹の調子はすこぶる良くなります。
犬はもともと北方の動物。集団で狩りをして、
一度で食べきれなかった分は、雪の中に埋めて冷凍し、
後で掘り起こして食べてたんですね。
冷凍フードはそもそも犬の本来の食性に適っているんです。
あと、大切なのは<一物全体食>ということ。

ピレニーランドベーシックは、鶉の骨、内臓、羽毛、
すべてを捨てるところなく含んでいます。
狩りをする野生の動物は、獲物を捕らえると、
まず内臓から食していきます。
小さな骨などはバリバリと噛み砕いて食べてしまう。
そうして獲物の全ての部位を食べることで、
栄養が偏らないようにするんです。

ピレニーランドベーシックは、いわば
「犬本来の食生活を再現したドッグフード」
と言っていいと思います。

 

 

●もともとは「ドッグショーで勝ちたい」
という動機で開発しました。

 

  

もともとこの冷凍フードを開発したのは、
自分たちで育てたグレートピレニーズを
ドッグショーに出場させ、
優勝させたいという動機からでした。
フードの開発に成功して20年がたち、
その間に4世代のブリーディングし、
オーナーハンドラーで、JKCチャンピオンを75頭
作出する事ができ、その思いは十分にかないました。
しかも1頭の子で5年間、
犬種ナンバーワンという記録を作りました。
これは、未だに破られていないでしょう。

ショードッグは、血統はもちろんの事、
日ごろの管理が重大で、
常にベストコンディションにしていなくてはいけません。
毎週毎週エントリーするため、
遠くは仙台、鹿児島まで行くのですから、
体力的にもかなり負担があります。
でもピレニーランドベーシックで、
ベストコンディションが保たれ、
よい成績を収める事ができたのです。

ドッグフードを売り出すというとき、
実は家内は反対したんです。
ライバルに塩を送るようなものだと言ってね(笑)。
でも、そりゃ駄目だ、と。
我々は犬が好きで、犬に関わって生きてきたわけだから、
犬に恩返ししなきゃいかん。
全国の犬が良くなってもらわにゃいかんよ、
ということで、販売に踏み切りました。

 

 

●販売開始から約16年。
全国のブリーダー、飼い主の方々から、
その「効果」について無数の「実証例」
をいただき、ますます自信を深めました。

 

 

 

飼い主の方々からは、多数の無数の声をいただきました。
小型犬から大型犬まで、子犬の頃から
ピレニーランドベーシックで育った犬たちが、
例外なく丈夫に育ち、病気知らずの
長生をまっとうしてくれている。

十数世代にわたる様々な「実証例」をいただき、
このフードを開発してよかったと、しみじみそう思っています。

 

>お客様の声はこちら


 

●まずは試してみてください。
調子の悪い犬ならなおのこと、
一週間で変化が実感できるでしょう。
自信を持ってお勧めできます。

 

 

 

アレルギー、下痢、肥満、発育不良、出産の不安定等々、
食生活の崩れからくる不調を抱える犬は少なくありません。
人間でも同じですが、粗末なものばかりを食べていると、
犬もストレスがたまる。心身ともに失調します。

そんな失調した犬たちでも、
このピレニーランドベーシックを与えれば、
一週間で変化が実感できるでしょう。

血便、下痢ばかりだったチワワが一週間で
コロコロの糞をするようになった、
性格までおっとりと穏やかになった、等々、
「実証例」には事欠きません。論より証拠。
まずは試してみてください。自信をもってお勧めできます。

 

 

●サプリメント要らず、病気知らず。
高栄養価だから普通よし少量で大丈夫。

 

 

犬に必要な栄養素は約40種類といわれています。
ピレニーランドベーシックは、鶉(ウズラ)を
主原料としつつ、足りない栄養素は必要なだけ
すべてブレンドしてありますので、
野菜・サプリメントは必要ないですし、
高栄養だから、一回の食事量も少量ですみます。

ドッグフードとしては高価な部類だと思いますが、
これらを考えればむしろ
経済的とも言えるんじゃないでしょうか。

犬が生き生きとした生活を送り、長生きする。
犬の健康が何より大切だと考える飼い主の方は、
ぜひ一度お試しいただきたいと思っています。